グレッグ・マキューン著「エッセンシャル思考」を買ってみました!

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
Pocket

本日紹介するものは、グレッグ・マキューン著「エッセンシャル思考~最少の時間で成果を最大にする~」(かんき出版)★★★★★

1.はじめに

このグレッグ・マキューン著「エッセンシャル思考~最少の時間で成果を最大にする~」は、私は2回も読みました。

4月に2018年度の年次目標を考えていたのですが、どうしても時間が足りない。

1週間、いや1年があまりにも早く過ぎすぎる!

そう痛感して、何らかの対応策はないものか考えていたときに、この「エッセンシャル思考~最少の時間で成果を最大にする~」と出会いました。

いや、今までタイムマネジメントの本はたくさん読んだことはありますし、いろいろと時間を作り出す方法をあみだしてきましたよ。

でも、どうしても時間が足りない。なかなか成果が発揮できない。中途半端に終わってしまう。その繰り返しでした。

しかし、同書は、そのタイムマネジメントのレベルを超えた人生を変える、仕事を変える、生活を変えるかけがえのない一冊になりましたね。

このエッセンシャル思考(essentialism)を実践するだけで、PCやスマホ、SNSの時代で時間を失い、自分の目標を失いつつある現代人に大きな変化をもたらすことは間違いありません。

最近、出版された書物で2回も読むことはなかったし、ペーパーバックでも読もうと思った書物は残念ながらなかったです。

それはどの名著で、現代人におすすめのものですね。ぜひ、お手に取って読んで欲しいものです。

2.読後の感想

コペルニクス的転換。目からウロコの一冊!

エッセンシャル思考とは、一言で言うならば「より少なく、しかしより良く(Weninger, aber besser)」というテーゼで表される生き方です。

そして、エッセンシャル思考では、以下の3つのパターンに変えることが大事なのです。

①選択 「やらなくてはならない」⇒「やると決める」

②ノイズ 「どれも大事」⇒「大切なものはめったにない」

③断捨離 「全部できる」⇒「何でもできるが、全部はやらない」

この3つを徹底して実践するだけで、最少の時間で成果を最大を発揮できることは間違いはないでしょう。

事実、なかなか断捨離できない私も、着なくなった春物の服をあっさり捨てることができるようになりましたし、2018年度は仕事の量を思い切って減らすことに決めました。

そして、昨年まで時間に追われ、何でもかんでも手を出そうと思って、結局、中途半端に終わってしまうパターンも克服しました。

また、大切なものはめったになく、99%は無駄で、大切な1%に集中すればいいのだと割り切れました。

このエッセンシャル思考は、単に一読するだけではなく、実践する価値は大いにあると思っています。

まだ、お読みになったことのない方は、かなりおすすめの良書です!

3.「エッセンシャル思考」の目次(スペック)

以下に、グレッグ・マキューン著「エッセンシャル思考~最少の時間で成果を最大にする~」の目次(スペック)を簡潔に記載しておきます。

なお、同書のペーパーバックは、2014年の全米ベストセラーとなり、その翻訳本である同書は、2015年のビジネス書大賞「書店賞」をとったものです。

◆ 「エッセンシャル思考」の目次

Part1 エッセンシャル思考とは何か

第1章 エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考

第2章 選択~選ぶ力を取り戻す

第3章 ノイズ ~大多数のものは無価値である

第4章 トレードオフ ~何かを選ぶことは、何かを捨てること

Part2 見極める技術

第5章 孤独~考えるためのスペースをつくる

第6章 洞察~情報の本質をつかみとる

第7章 遊び~内なる子供の声を聴く

第8章 睡眠~1時間の眠りが数時間分の成果を生む

第9章 選択~もっとも厳しい基準で決める

Part3 捨てる技術

第10章 目標~最終形を明確にする

第11章 拒否~断固として上手に断る

第12章 キャンセル~過去の損失を切り捨てる

第13章 編集~余剰を削り、本質を取り出す

第14章 線引き~境界を決めると自由になれる

Part4 しくみ化の技術

第15章 バッファ~最悪の事態を想定する

第16章 削減~仕事を減らし成果を増やす

第17章 前進~小さな一歩を積み重ねる

第18章 習慣~本質的な行動を無意識化する

第19章 集中~「今、何が重要か」を考える

第20章 未来~エッセンシャル思考を生きる

最終章 エッセンシャル思考のリーダーシップ

著者: グレッグ・マキューン

訳者: 高橋瑠子

発行所: 株式会社かんき出版

定価: 本体1600円+税

4.まとめ

以上で今回の情報ブログのテーマ「エッセンシャル思考」を終わります。

もちろん、★★★★★ですね^^

久しぶりに2回も読んでしまった良書です!

10代20代は何もかも欲しがっていてもいいのでしょうね。

でも、アラフォーになると、エッセンシャル思考(essentialism)を身につけて実践しないと、たとえどんなにタイムマネジメントしても、時間が増え、ストレスが減ることはないでしょう。

また、現代のようなPCやスマホ、SNSの情報化の時代では、情報の断捨離が不可欠で、99%の情報はすべて無価値なものだと考えれば、混乱した思考がすっきりすることは間違いないですね^^

私は、2018年度は、エッセンシャル思考に従って、「より少なく、しかしより良く」仕事を進めていこうと考えています。

それでは、みなさん、今日はこのあたりでご容赦ください。なお、同書は翻訳本なので、読みにくいと思われる方は、下記にペーパーバックのリンクなどもはっておきました。参考にしてみて下さいね。

では、みなさんも、より上質で快適な暮らしをおくってくださいね。Plus haut!(より高く!)

amazon :

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

amazon(kindle版):

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

amazon(ペーパーバック):

Essentialism

投稿者プロフィール

Momo
Momo
3月1日 兵庫県生まれ うお座 O型
趣味は、ヨット、テニス、読書、英会話、観劇、CD&DVD、料理、お買い物などです。
読書は、古今東西、洋の東西に関わらず、何でも読みますが、純文学系の小説が好きです。
プロ野球は、阪神タイガース、観劇は、宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。
好きなブランドは、特になく、自分にあった使いやすいシンプルなものが好きです。
基本的に、Amazonや楽天、企業サイト、デパートで調べたあと、購入します。
このPlus haut!(プリュオー)のページは、私自身の通販記録なのですが、実際に買ってよかったものだけ記載しています。
ときどき、通販で失敗するのですが、それらは記載していません!
何かピント来たら、twitterで絡んでみて下さい。よろしくお願いします^^

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません^^