「夢をかなえる人の手帳 2017」を買ってみました!

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
Pocket

本日紹介するものは、藤沢優月著「夢をかなえる人の手帳 2017」★★★★★

1.はじめに

この藤沢優月著「夢をかなえる人の手帳 2017」を紹介するのは少し遅かったかなって思っています。

なぜなら、毎年11月にこの「夢をかなえる人の手帳」の発売と同時に、書店で調査し即購入するからです(毎年馬鹿売れです!)。

毎年購入して、もう10年以上のお付き合いしているものです。165万部のベストセラーの手帳です。

そして、私は、毎年11月に2017年の事業目標計画を立て、年末年始に2017年の個人目標と自分の取扱説明書(弱点克服目標)をこの手帳に書いていきます。

2.使用感

使い方は、年次、月次、週次に構成されていて、マクロからミクロになっていく構造です。

でも、他の手帳と違う点は、2つあります。一つめは、藤沢優月さんのエッセイです。

当たり前のように、毎年”購読”している手帳なのですが、藤沢優月さんの月初めのエッセイ風時間管理術を読みながら、いつもほっこりさせて頂いています。

うまく言えないのですが、多忙な時でも人間として大切なものは何かをふと思い出させてくれるようなエッセイです。

それは、私にとっては、サンテグジュペリの「星の王子さま」のようなものです。

そして、この手帳のもう一つの特徴は、とにかく手帳に書いて自分と向き合うスタイルになっています。

ですから、私自身の2017年の個人目標と自分の取扱説明書(弱点克服目標)を今日から1月3日までに書いていこうと考えています。

今年は、万年筆でこの手帳を書いていくことにしました。

ちなみに、写真の真ん中にあるのは、お誕生日などの目印となるシールで、写真右は、年間スケジュール用のマップです。どちらも、気の利いたものですよ^^

3.藤沢優月さんの紹介

藤沢優月さんをここで簡単に紹介しておきます。

1972年 秋田県生まれ。分筆業。日大大学院修了。人生の時間に深刻な影響を与える「共依存」、つまり「いい子」タイプの症状からのリカバリーの活動に、ONSA WORKSHOPを通じて15年間従事している。このONSA WORKSHOPは、通算200クラス以上が開講となっている。

著書:「夢をかなえる人の手帳」「夢をかなえる人の手帳術 最新版」「図解 夢をかなえる人の手帳術」(以上、ディスカバリー)など著書多数。

公式サイト: ONSA http://www.officeonsa.com

公式ブログ: 「日々是好日」 http://www.officeonsa.com/blog

ONSA WORKSHOP 公式サイト: http://www.officeonsa.com/onsaworkshop

4. まとめ

以上で今回の情報ブログのテーマ「夢をかなえる人の手帳 2017」を終わります。

もちろん、★★★★★です。いや、この手帳がないと困るかもしれません^^

世の中には、皮のシステム手帳から100円ショップの手帳までさまざまな手帳が出ていますが、読書好きな方は購入して間違いないものです。

そして、手帳に書き込んで実行していくというスタイルです。私は、この手帳に年次、月次、週次の予定を書き込んでいく時間が大好きです。

最近は、天候不順なので、週間のお天気を書き加えるよになりましたが、この10年はほとんどこれと同じ作業を繰り返しています。

そして、来年もきっとこの「夢をかなえる人の手帳 2018」を使っているでしょうね。

私は、2017年は万年筆で丁寧に書き込み、あまり予定を詰込み過ぎず、藤沢優月さんのおっしゃる60%でOKの1年にしていこうと考えています。

みなさんは、2017年はどのような一年になさりたいですか?

それでは、みなさんも、より上質で快適な暮らしをおくって下さい。Plus haut! (より高く!)

◎ 藤沢優月著「夢をかなえる人の手帳」(ディスカヴァー・トウエンティーワン社)

1500円(本体)272ページ、青と赤の2色、19×13.4×11cm

楽天

夢をかなえる人の手帳 2017 blue
夢をかなえる人の手帳 2017 red

Amazon

夢をかなえる人の手帳 2017 blue (青)

夢をかなえる人の手帳 2017 red (赤)

投稿者プロフィール

Momo
Momo
3月1日 兵庫県生まれ うお座 O型
趣味は、ヨット、テニス、読書、英会話、観劇、CD&DVD、料理、お買い物などです。
読書は、古今東西、洋の東西に関わらず、何でも読みますが、純文学系の小説が好きです。
プロ野球は、阪神タイガース、観劇は、宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。
好きなブランドは、特になく、自分にあった使いやすいシンプルなものが好きです。
基本的に、Amazonや楽天、企業サイト、デパートで調べたあと、購入します。
このPlus haut!(プリュオー)のページは、私自身の通販記録なのですが、実際に買ってよかったものだけ記載しています。
ときどき、通販で失敗するのですが、それらは記載していません!
何かピント来たら、twitterで絡んでみて下さい。よろしくお願いします^^

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません^^