タニタの「手首式・デジタル血圧計」を買ってみました!

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
Pocket

本日紹介するものは、タニタの「手首式・デジタル血圧計(BP210)」★★★★☆

1.はじめに

このタニタの「手首式・デジタル血圧計」は、タニタの体組成計(体脂肪計)を買ったときに大人買いしたものです。

私は、遺伝的に子供の頃から血圧が高く、アラフォーになったのを機に最高血圧と最低血圧を簡単に計測できる血圧計を購入することにしました。

もちろん、血圧計には、固定式のタイプのもの、上腕式のタイプのもの、そして手首式のタイプのものがあります。

私自身は、血圧は上下とも遺伝的に高いのですが、病気で通院しているわけではありません。

また、上記の固定式のものや上腕式のものは、少し仰々しく、単にアラフォーから健康管理、ストレス管理のために、体組成計と同じ感覚で簡単にできる手首式の血圧計を探していました。

そんなとき、神戸の大型家電ショップで見つけたのが、このタニタの手首式・デジタル血圧計でした。

このタニタの手首式・デジタル血圧計は、タニタの体組成計と同様に、かなりのヒット商品で、使いやすく、しかもお値段もかなり安いものです^^

私のように、血圧が高めの方、お酒が好きな方、太りやすい体質の方、ダイエット中の方にはぜひ気軽に使ってみて欲しい血圧計です^^

実際、運動不足なときや体脂肪率が増えたとき、お酒などのお付き合いが多いとき、疲れが溜まっているとき、ストレスが溜まっているときは、やはり血圧は高くなります。

そんなときは、適度な運動をしたり、休息をとったり、48時間以上禁酒したりしています。

まだ、アラフォーの方でこの手首式・デジタル血圧計を使ったことのない方は、ぜひ健康管理やストレス管理のために使ってみてください。

この手首式・デジタル血圧計は、本当におすすめです^^

2.タニタの「手首式・デジタル血圧計」の使用感

以前、父が使用していた血圧計は、上腕式の血圧計だったのですが、このタニタの手首式・デジタル血圧計は、上腕式のものとほとんど同じで正確な血圧の数値を出します。

しかも、上腕式や固定式の血圧計とは違い、場所を取らず、持ち運びにも便利です。

実際に、神戸の大型家電ショップに行き、店員さんに伺ったのですが、病気で通院されているような方以外は、手首式・デジタル血圧計で十分だそうです。

ちなみに、血圧計といえば、オムロンが有名ブランドだそうですが、タニタでも全く遜色がないそうです。

ですから、すでに持病で通院されている方を除いて、健康管理、ストレス管理のために、血圧を測ってみようという方は、このタニタの手首式・デジタル血圧計で十分です。

また、お値段もかなりお得ですよ^^

たかが血圧計ですが、少し体調が悪いときはすぐに血圧の数値がおかしくなるので、これによって体調管理は万全になることは間違いありません!

そして、アラフォーのみなさん、これによって新しい良い習慣を作ってみて下さい^^

3.タニタの「手首式・デジタル血圧計」の仕様(スペック)

以下に、タニタの「手首式・デジタル血圧計」(BP210)の仕様(スペック)を簡単に記載しておきました。

なお、この血圧計の使用方法、装着方法、測定の姿勢、Q&Aなどについては、付属の「取扱説明書」を各自参考にしてみてください。

この血圧計は、使い始めはエラーが出たりすることもあるかもしれませんが、単に慣れの問題だけで、性能はやはり優れています^^

◆ タニタの「手首式・デジタル血圧計」(BP210)

販売名: タニタ血圧計(BP210)

測定方法: オシロメトリック方式

測定範囲: 圧力30-280㎜Hg 脈拍40~200幅/分

表示内容: 最高血圧値、最低血圧値、脈拍数と同時表示

メモリ機能: 200回分の測定値を記録

電池寿命: 約400回(単4アルカリ乾電池使用時)

電池: DC3V(単4アルカリ乾電池×2本)

寸法: 約D60×W69.2×H68㎜

質量: 約130g(電池を含む)

発売元: 株式会社タニタ

価格: 4100円(税込み)

4.まとめ

以上で、今回の情報ブログのテーマのタニタの「手首式・デジタル血圧計」を終わります。

この血圧計は、★★★★☆です。本当に使いやすく、お値段もかなり安くおすすめです。

ところで、話は急に変わるのですが、以前、郷ひろみさんがインタビューで、毎日カバンにいれて血圧計を持ち運び、血圧計を測り、体調管理をしているということを聞いてから、僕自身もこの手首式・デジタル血圧計を購入しました。

体組成計で体重や体脂肪率を測るのは、太りやすい方やダイエットされている方は誰でもやっていると思いますが、この手首式・デジタル血圧計で血圧をチェックするということを実践されている方は少ないと思います。

でも、血圧の数値は本当に嘘をつきません!

体調が悪いときは、やはり血圧の数値は高いです。

そういうときは、郷ひろみさんと同様に、僕も大好きなお酒を48時間以上禁酒するようにしています^^

みなさんも、大病を患う前に、ぜひこの血圧を測るという新しい良い習慣を身につけてみてくださいね^^

なお、先日、僕は、お酒を飲みすぎて胃酸逆流になりました。2日間何も食べられませんでした。

そして、これを機に、人生は健康第一だと痛感しましたした。暴飲暴食は二度としないことをここに誓います^^

それでは、今日の情報ブログはこのあたりでご容赦下さい。では、みなさんも、健康第一で、より上質で快適な暮らしをおくってください。Plus haut!(より高く!)

タニタ公式サイト:
タニタオンラインショップ

Amazon:

タニタ デジタル血圧計 手首式 パールホワイト BP-210-PR

投稿者プロフィール

Momo
Momo
3月1日 兵庫県生まれ うお座 O型 趣味は、ヨット、テニス、読書、英会話、観劇、CD&DVD、料理、お買い物などです。 読書は、古今東西、洋の東西に関わらず、何でも読みますが、純文学系の小説が好きです。 プロ野球は、阪神タイガース、観劇は、宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。 好きなブランドは、特になく、自分にあった使いやすいシンプルなものが好きです。 基本的に、Amazonや楽天、企業サイト、デパートで調べたあと、購入します。 このPlus haut!(プリュオー)のページは、私自身の通販記録なのですが、実際に買ってよかったものだけ記載しています。 ときどき、通販で失敗するのですが、それらは記載していません! 何かピント来たら、twitterで絡んでみて下さい。よろしくお願いします^^

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません^^